福岡城散策マップ

12:伝潮見櫓

福岡城

下之橋御門と隣接して建てられている従来潮見櫓と称されてきたものは、近年の調査で、本丸表御殿近くにあった「古時打櫓(ふるときうちやぐら)と推定されている。二重二階入母屋造りで内部も良く残っており、浜の町の旧黒田別邸から昭和31年に現在地に再移築されたもので、県指定文化財である。

福岡城MAPへ戻る

▲このページの上へ